2011年にアナログ放送からデジタル放送に変わる。

 

CMでもお馴染みだが、僕の家はまだアナログだ。

 

なんか、地デジチューナーというのを買えばTVは買わなくても良いみたいだけど

 

漠然と「新しいテレビ欲しいなー」と思っていた。

 

そんな時、友達から一本の電話が。

 

「実家さ、TV買い換えるから実家のTV大輔にやるよ」

 

47インチの大型テレビ。しかしブラウン管。

 

「ブラウン管か・・・・。けど、地デジ付いてないんでしょ?」

 

その質問に友人は、

 

「いや、地デジだよ。液晶が欲しくて買い換えるだけなんだ」

 

その友達は、僕の家がアナログテレビだと知っていて両親に頼んでくれたらしい。

 

地デジが付いているという事は、少なくとも最近のものだろう。

 

ここ3年ぐらいのテレビではないだろうか。

 

僕は、液晶テレビが欲しいと思いつつも

 

友人の行為が嬉しく、そのテレビを貰う事にした。

 

翌々日、友人と一緒に友人の実家にテレビを貰いに行った。

 

テレビはムチャクチャでかい。

 

しかも、重さがハンパでは無い。大人3人でやっと持てるレベル。

 

筋肉プルプル、顔面真っ赤。

 

車に積み込み、僕の家に設置した時には指が痛くて半泣き。

 

けど、僕は地デジのテレビが来た事が嬉しくて

 

友人に酒と料理を振る舞い、テレビを買うはずだったお金で空気清浄機を買った。

 

数日後、

 

「う〜ん、やっぱり地デジはいいな〜!」

 

そう思いながらテレビを見ていると、娘が

 

「パパ、これ地デジじゃないんじゃない?」と言い出した。

 

僕は、「地デジだよ。ここにデジタルって書いてあるだろ」

 

そう言って、テレビに張られているメーカーのステッカーを指差す。

 

英語でデジタルと書いてあるから、判らないんだと思った。

 

「でも、テレビの右上にアナログって書いてるよ」

 

本当だ。確かにアナログと書いてある。

 

「たぶんさ、2011年になったらアナログという文字がが消えるんだよ」

 

「違うよ、アナログテレビにアナログって出るんだよ。地デジには出ないんだよ」

 

う〜む。

 

そう言われれば、そんな事をテレビで言っていたような・・・・。

 

けど、デジタルって書いてるし。

 

「あとね、地デジのテレビには地デジのステッカーが張ってあるんだよ」

 

「いや、それがこのデジタルって文字じゃないの?」

 

「違うよ、地デジって青いマーク見たことあるでしょ」

 

おお、そうだ。

 

地デジの鹿のCMでやってた。

 

おかしいなと思いながら、テレビの裏とか横とかを見る。

 

あれ?

 

2002年製というステッカーを発見。

 

負け確定の匂いを感じながらも、必死でリモコンのチャンネル設定とかで

 

地デジが無いか調べる。

 

最終的には、ネットで調べ地デジでは無い事が判明。

 

がっくりしたのと、余ったお金で空気清浄機を買ったことを後悔するも

 

一つ疑問が残る。

 

なんで友人は、このテレビを地デジだと言ったのだろう?

 

僕は友達に電話をかけた。

 

「この前はテレビありがとね。ちょっと設定の事で聞きたいんだけど

 

 なんか、右上にアナログって文字が出るんだけど」

 

友人は、「ん〜、俺はちょっとそういうの弱いんだよね。判んないわ」

 

そうか、謎は全て解けた。

 

デジタルと地デジは全く違うんだ。けど、僕と友人は同じだと思っていた。

 

友人は、実家のテレビにデジタルの文字があったので地デジと勘違いしたわけだ。

 

友人に文句を言うのは筋違いなので、とりあえず地デジチューナーを言うやつを買って

 

このまま使おうと思う。

 

この前貰ったテレビアナログだったぞ!とはさすがに言えない。

 

両親に頼んでくれたのに、みんなガッカリするし。

 

けど、なんか納得できないというか悔しいので

 

テレビの右上にデジタルとマジックで書いた。

 

ガラスだから拭けば消えるし。

 

小学校一年生の娘は、これで騙せると思った。

 

パパの面子というか、地デジ貰ったと自慢していたのに

 

アナログだったというオチは、あまりにも悲しい。

 

朝起きてテレビを見ると、昨日書いたはずのデジタルの文字が無い。

 

寝ぼけ顔の僕に、娘がトコトコ近づいてくる。

 

「あのねぇ、デジタルの場合はデジタルって表示じゃなくて、なんの表示もされないの」

 

え・・・・・・・・。

 

そうなの?・・・・・・・・・。

 

マジックは、娘が消したらしい。

 

恥ずかしいぜ!

 

父ちゃん、マイッタわ。

 

札幌では、土曜日からチラチラと雪が降っている。

旭川の方では、かなり積もったらしい。
地球温暖化とか色々言われているが、

僕の中では、地球寒冷化としか思えない(笑)
夏は海に入れないし、10月なのに雪は降るしさ。

タイヤ交換しようかとも思うけど、

まだ早いと思うし・・・・。
ダウンジャケットを10月に着るとは思わなかった。

寒い!

 

 
[http://www.simiken.com/ 【クリーニング店で落ちないシミは、染み抜き化学研究所】]
[http://siminuki-cleaning.com/ 【レザー皮革のお手入れは、染み抜きクリーニング.com】]

先日から、結婚詐欺殺人事件のニュースを良く見る。

[http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/continuousness_suspicious_deaths/yahooニュースの記事]
酷い話で被害者の人、本当に可愛そうだ。

話を知ればしるほど、酷い事件で被害者のご冥福をお祈りします。

 

僕はいつもテレビで流れる殺人事件と同じ感覚で、記憶の片隅に残っていた。

今日もテレビで同じ事件が流れていたが、ニュースキャスターの一言が僕を驚かせた。

 

 

別海町出身の34歳。

 

 

これって、僕と同じなんですよね。

別海町は人口が少なく、

町に住んでいれば、たぶん僕と同じ小学校だったはず。

まあ、僕は小学校一年生までしか別海に居なかったし、

当時の記憶もほとんど無いのだが、ショックだった。

 
この前、ススキノで飲んで居た時

偶然隣に座った人が別海町の人だったのにも驚いたが、

このニュースも本当に驚いた。
そもそも、人口よりも牛の方が多い町ですからね。

出会うのがとても難しい訳です。

 

テレビの中で大々的事件を取り上げていても、あまり身近に感じないというか

どこかで自分には関係ないと思っている。

だが、こういう状況になると一気に事件が近く感じてしまう。
興味があるというか、なんかショックですよね。

 

人を殺してまでお金が欲しい。

なんかきっかけがあって、そのいう事件を起こしてしまったんだろうけど、

どこかでそれを止めてくれる人は居なかったのかと考えてしまう。
貧乏が怖かったのかな。

学費が払えず、学校を中退してしまったとニュースでもやっていた。

ただ、どんなに苦しい事や嫌な事があったとしても、

人を殺して良い訳が無い。

殺された方の親族や仲間だって、やりきれないだろう。

 

 

正直、僕はこの人を理解する事が出来ないと思う。

衝動的にというか、感情が爆発して殺すつもりじゃなかったが結果、殺人になった場合と、

計画を練って、相手を騙してそして殺してしまう場合。

両方とも殺人には違い無いけど、殺そうと思っている相手を騙し続ける事が

僕には出来ないと思う。

 

だって、さっきまで仲良くしてた人が死んじゃうんですよ。

なんか悲しいなぁ。
人間は理解しあう事が出来ないって言うけど、

相手の思いを感じたり、相手を知りたいと思ったり。

そういう事が出来るはずですよ。

 

詐欺が出来るぐらい相手を知れば、

その人に対して興味を持ったり、好かれている事に好感を持てたはずだ。
悲しいなぁ。

殺された人も悲しいなぁ。

好きな女に騙されて殺されて。

 

 

同じ年の同級生が犯した事件だとだと考えると、なおさら悲しいなぁ。

結婚詐欺が出来るぐらいだから、

結婚して幸せに暮らすって選択肢だってあっただろうに。

なのに、金の奴隷になってさ。

 

経験してきた事が違うから、相手の事が判らないのは当然だけど、

なんか悲しいなぁ。

 

 

 

 

 

[http://www.simiken.com/ 【クリーニング店で落ちないシミは、染み抜き化学研究所】]
[http://siminuki-cleaning.com/ 【レザー皮革のお手入れは、染み抜きクリーニング.com】]

« 前のエントリ次のエントリ »