2010 3月 4 のアーカイブ

これは、僕にとって初めての経験。
もしかしたら、今までもあったのかも知れないが。
先日、一着のワンピースが当店に届いた。
白に紺柄のワンピース。
素材はシルクで、ワインを浴びたようにワインのシミがある。
まあ、部分テストをするとワイン自体は問題なく落とせる。
ただ、紺色の場所に染み抜き剤が付くと、そこから色が出てくる。
「このシミを一つ一つ抜いていったら、どれほどの時間がかかるだろう・・・」
そう考えながらも、お客様に「シミは落とせます」と伝え、
料金やリスクについても説明をした。
翌日、お客様からメールが返ってきた。

染み抜き化学研究所
代表 佐藤 大輔 様

早速お返事いただき有りがとうございます。

ワインをつけてしまったレストランで、サービスの男性が

「自分は札幌出身なのですが…」と御社の事を教えて下さいました。

代金と送料の件、了承しました。

成功の可能性にかけてみたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

なぬ?

札幌出身とか、親戚が札幌に居るってのは、結構あるのだが、
札幌出身の人に紹介してもらったというのは、初めてかも知れない。
言わないだけで、本当は色々あったのかも知れないけど。
色々考えた。
レストランでワインまみれになったお客様の事。
それを見て、何とかしたいと当店を紹介してくれた人の事。
その人を信じて、当店にワンピースを送ってくれたお客様。
もし、この修正が失敗すると、
依頼人だけではなく、紹介者にも嫌な思いをさせてしまう。
そう考えると、凄く熱くなるというか、何とかしたいと思った。
まあ、かなり苦戦したが修正は無事に成功した。
ほぼ全体的に染み抜きをして、レストランに入る前のワンピースに戻った。
僕は、仕事に満足して発送を終えて、その事自体を忘れていた。
そして今日、依頼主からメールが届いた。

染み抜き化学研究所
代表 佐藤 大輔 様

本日、お願いしていたワンピースが届きました。

赤ワインですし、ダメでも仕方ないと半ばあきらめていましたので、
完璧な仕上がりに大満足です。
どうも有難うございました。
(御社を教えてくれた方にも、報告に行きたい気分です。)

これからは失敗しないよう気をつけますが、

また何か困った際には、是非、お願い致します。

では取り急ぎ、御礼までにて。


何気ないというか、僕にとっては日常のやり取り。
だが、このメールで思うことは、
ワンピースにとって、一番の貢献者は僕ではなく、
飲食店勤務の札幌出身の人だ。
なんか、海を越えた遠い場所から応援してもらっている気がした。
それで感動しちゃいました。
どんな人かも判らないけど、当店を知っているという事は、
当店を利用してくれた事があるんだろうな。
嬉しいです^^