9月 2009 のアーカイブ

僕は無宗教なのだが、コンビニで出会った
「ブッダの教え」という本の表紙に目が留まった。
まあ、ブッダってお釈迦様ですよね。
以前、新約聖書を読んだ時もかなり面白かったので
今回もそのノリでこの本を購入する事にした。
内容は、かなり良い事が書かれている。
まあ、この手の本はそういうものだ(笑)
ただ、僕が気になったのは
表紙の人物である。
この人は、ほぼ100%ブッダでは無い。
そして、ブッダに似ているのかどうかも判らないのに
判断のしようが無い。

昨晩、焼酎を飲みながら探し物をしていた。

たいした物では無いのだが、押入れをひっくり返し探す。

探し物とは違うが、その中に一つのダンボールがあった。

かなり古く、最近開封した形跡も無く埃がかぶっている。

中を見ると、昔の写真や卒業アルバム文集なんかがぎっしりと入っていた。

 

懐かしくなり、昔のアルバムなんかを酒のつまみに飲み始める。

するとダンボールの奥から一冊の文集が出て来た。

「さよならだいすけくん」と書かれた文集。

 

 

もう30年近く前の文集で、僕が小学一年生の時に

親の転勤で転校した時の寄せ書き集だ。

 

忘れてた記憶。

文集を読むも、誰一人として思い出せない。

当時は友達で、仲良く遊んだのかな。

この時、僕は悲しかったのかな。

色んな事を考えながら、ダンボールにしまいこんだ。

 

探し物は結局見つからず、昔の思い出が見つかった。

 

【クリーニング店で落ちないシミは、染み抜き化学研究所】
【レザー皮革のお手入れは、染み抜きクリーニング.com】

ここ数日、会う人会う人に言われる言葉がある。

それは、「罰ゲームですか?」だ。

 

事の発端は、先週の金曜日。

僕は、会計士の友達と、リフォーム屋の友達の家に泊りに行った。

そいつの家は、家の中に囲炉裏があり

そこで焼き鳥を焼いたり、酒を飲むのがまたいいのだ。

 

30半ばの男が3人。

話す事は、いつもと変わらずで

「俺はまだモテルんだ」とか、「もう朝立ちはしない」なんて

実にくだらない話ばかり(笑)

僕は昔、30過ぎたらこういう話ってしないんだろうなと

勝手に思っていたが、このままだと50歳ぐらいまでしそうだ。

 

夜中の12時も回り、酒もだいぶ回ってきた。

友達の1人が、酔っ払いすぎて田中邦江みたいな話し方になる。

いつもなら「じゃあ寝るか」となるのだが

その日、俺のテンションはおかしかった。

 

僕はおでこがちょっと広い。

え?それはハゲてるって言うんだって?

いやいや、俺はおでこが人よりちょっと広くて薄毛なんだ。

おでこが広くて薄毛だから、育毛剤とかも使う必要がないんだ。

育毛剤使えって、みんなに言われるけど使ったら負けだと思ってるんだ。

 

そんな僕の頭を見た友人が、

「お前は、ハゲなのに隠そうとしてるからモテないんだよ」

そう言った。モロに、デットボールを食らった感じ。

 

僕の中で、何かが壊れた。

キレた僕は、「本当は髪なんて要らないんだよ!今からスキンヘッドにするぜ!」

そう言って、友人宅の風呂に行きバリカンで頭をスキンヘッドにしてしまった。。。

 

ついでなんで、友達の会計士の頭もスキンヘッドにしてしまい・・・・・。

もちろん、リフォーム屋の友達もついでにスキンヘッド・・・・・。

 

いや〜、酔っ払った12時のテンションはナメちゃいけない。

風呂場で3人素っ裸で、爆笑しながら髪の毛を丸める。

 

翌朝、頭痛の中頭を触ってビックリ。

「髪の毛がねええええええ!!!!」

隣に寝てる友達も髪の毛がねえ(笑)

 

やっと、昨晩の悪夢を思い出す。

クールポコが現れ、「やっちまったなぁ!」と言われた気がする。

 

で、それからというもの人に会うと

「なんかの罰ゲームですか?」と言われるのだ。

 

 昨日、女の人に「どうしたの!その頭!」って言われて

「いや、市川海老蔵を意識してるんだよね」とキリッとした顔で言ったら

「全然似てないね」と真顔で返されました(笑)

なんか気分が悪くなったようです(笑)

 

【クリーニング店で落ちないシミは、染み抜き化学研究所】
【レザー皮革のお手入れは、染み抜きクリーニング.com】