2008 10月 1 のアーカイブ

前回ブログの続き

 

「こ、これは・・・・」

最近、ゲームが進化しているのは知っていた。

まるで映画のような画像や、リアルな動き。

しかし、ネットのゲームまでがこれほどとは思わなかった。

僕の頭は、画像一枚表示するのに10分かかっていた時代で止まっているのか(笑)
僕は「アッ!」と思う。

「そういえば東京に行った時に、みんなでネットゲームしよう」って言ってたな・・・。

しかし、それよりもはるかに面白そう。

よし、このゲームをみんなでしよう!

そして、みんなよりも優勢になるためにひたすら練習(笑)

 

ある程度の強さになったときに、みんなをゲームに誘う。

僕には確信があった、全員ハマルと。
僕らがやっているのは、サドンアタックという対戦ゲームです。
↓こんなのです
http://jp.youtube.com/watch?v=3x-aRzsTPLY&feature=related

 

 
全員負けず嫌いなので、ハマラないはずがない。

負けると研究する。出来ないと「何で?」と思う。

負けっぱなしで終わる人間たちでは無いと知っていた(笑)
このゲームの面白いところは、コンピューターと戦う訳ではないんです。

敵も見方もリアルで、人間が動かしているので飽きないんですね。

また、チーム戦というのがあり、これが燃える。
僕らのチームは現在9人居て、ほとんどが同業者。

染み抜きでは、そこそこの人間が集まっている。

仕事の話は全く無く、いかに強くなるかを考える。

 
作戦を立て、敵チームと戦う。全員で強力して、自分のチームを勝利へ導く。

でも、全員が自己中なので、作戦通りには動かない。

結局、個人プレーで勝負する事に。。。
で、105連敗しました(笑)

 

後で知ったのですが、このゲームは年齢層が低いんですね。

中学生とか高校生の反射神経に、30越えのオジサンが勝つのは一苦労。

しかし、負けず嫌いの我がチーム。

毎晩毎晩、強くなる為にゲームに熱中。最初の頃は、徹夜もあたりまえ。

飲みながらやっているので、ベロベロになると一気に弱くなります(笑)
しかし、当然ながら日常生活にも支障をきたすようになる。
車のドアの音が爆弾音に聞こえ身を隠したり

足音が聞こえると振り返ったり。
京都なおし屋の栗田さん、嫁さんから「あなたは病んでいる」と言われる(笑)

染み抜き王子は、半分寝たままでTVに出演(笑)

 
これはマズイと皆が思い、「週に3回にしよう」と提案するも、誰も守らず。

現在は、多少は落ち着いたが、それでもほぼ毎日やっている。

最近では、スカイプというネット電話をチームに導入。

これが優れもので、通話料は無料だし、同時に何人も離せる。
夜中に

「右、右だって!BロンBロンに今居た!小池さんR押して!」

とか叫びながらゲームをする。

嫁さん達にとっては、本当に迷惑らしく、みんなの奥さんに僕は恨まれています(笑)

「ゲームのせいで夫婦の会話が減った」などなど、数々の苦情、誠にありがとうございます!

 

 

最近、我がチームは努力の甲斐があり

勝率が50%程度に上昇。

最初の頃では、考えられない。

ワイワイガヤガヤしながら、本当に楽しい時間をすごさせてもらっている。

そのこに上下関係は無い。

「強くなる」という目標に向かいひたすら修行する一体感。ほんとうにたまらない。

そして、みんな本当に強くなった。
仕事と同じで、極めるまでやり続ける。

ゲームから何かを学べるかも知れない(いいわけです)

 

この年になって、ここまでゲームにはまるとは思っても居なかった。

今まで、「仕事の時間」や「家族の時間」は大切にしてきたが

自分が楽しむ時間というのは蔑ろにしていた。

家族と居れば楽しいわけで、必要なかったのだ。
いつかは皆飽きるだろが、やっと手に入れた「自分の時間」を

大切にしていきたい。
みんな、今晩も待ってるぜ!

 

 
 クリーニングで落ちないシミは 【染み抜き化学研究所】