4月 2007 のアーカイブ

クリーニング業は人が集まりにくい。
もちろんだが、就職したい会社ランキングにクリーニング業が出たことは無い(笑)
そのかわり、消費者センターに寄せられるクレームでは毎回上位に食い込んでいる。
最近、シミ研の近くに大きなクリーニング店がオープンした。
しかし、その店は3月オープン予定だった。
でも、ずっとオープンしない。店は完璧に出来上がっているのに。
「何でかな?」とずっと不思議に思っていた。
この前聞いた話では、従業員が決まらなくてオープン出来なかったのだ。
これって、大手や中堅にはもの凄い重要な話ですよね。
クリーニングに限った話では無いかも知れませんね。人気が無い職業は人が集まらない。
しかも大して儲からないので、給料も安い。
どこのクリーニング店でも、万年人材不足だと思う。
会社に問題があるから人が集まらない。
そういう事を言う人も居る。
けど、そういう次元じゃ無いと思う。
一ヶ月ぐらい前かな。
TVを付けると「就職氷河期」という番組がやっていた。
バブル崩壊後、就職できなかった人たちが、今大変という内容だった。
僕自身、就職氷河期組である。
TVを見て、もの凄く衝撃を受けた。
32歳の人だったと思うが、ネットカフェで暮らしている。
東京というと、もの凄く景気が良いというイメージがある。
まあ、実際に景気は良いのだろうけれど、格差が広がっているのだろうね。
そういう困っている人は、クリーニング業には興味が無いのかな?
まあ、正社員で募集しているのはほとんど無いと思うけども・・・・。
TVを見ながらそんな事を思った。
人が足りなくて困っている人と、働く場所が無くて困っている人。
うまく結びつけば、お互いハッピーなのにね。。。
クリーニングというと地味な感じがするが、
専門的に特化すれば全く違う業種に感じる。
人に夢や希望、喜びと笑顔。
そんな凄いものを贈れる。
たまにはクレームでお叱りを受けたり、失敗する事もある。
スゲーへこむ事もある。
「もうやめた!」と車の中で1人で叫んだりする事もある。
それでも頑張れるのは、「ありがとう」って言われるからだろうね。
人を救っていると、自分を過大に評価する事もある。
生きているんだから色々ありますよね。
染み抜き職人になりたい!
そういう風に思う人が出てくればいいな。
染み抜き化学研究所では、
クリーニング店で断られた物や「これ以上シミは落ちません」
と言われたものを専門的に修正しています。
お困りの物がありましたら、是非一度相談して下さい!
 
今日は、シミ研は大忙し。
問い合わせの電話はソコソコだが、メールやHPの訪問者数は過去最高になりそう。
これは、今日のスーパーモーニングでカリスマ福ちゃんが全国放送で取り上げられた為だ。
なので、このブログも凄い訪問者数。
ネットで染み抜きを調べるという事で、シミ研も恩恵を受けた。

 

クリーニング店が全てだった消費者にとって、
クリーニング店で落ちないものを落す!という事はかなりの情報だと思う。
「え〜!そんなトコがあるんだ!」
そう思ってくれれば、染み抜き専門店は大助かり。
お客様の選択肢の数が増えれば、両方にとってプラスになる。
ただ、カリスマ福永と間違ってシミ研に品物を送ってくる人もかなり居る。
これは申し訳ないと思うが、「僕はカリスマではありません!」とHPに載せるのもね・・・・。
東京のお客様に「TVで見たとおりです!とてもキレイに仕上りありがとうございました!」
ってメールを頂いたときは、
「それは僕ではないのですが、何かの縁でよかったです!」と返信してしまいました(笑)
福ちゃんに「類似サービスにご注意下さい!」って書かれそう(笑)
先月の中ぐらいの話だが、家族全員がインフルエンザにかかった。
うちの妻は体が丈夫で、滅多に寝込まないのだがインフルエンザには勝てず・・・。
もちろん、子供たちも発熱した。
一家全員でインフルエンザにかかると、どうなるのか?
まさしく地獄絵図である。
僕も40.5度という発熱を体験した。
みんな具合が悪いと、看病が出来ないんですね。これが。
自分が具合が悪いのは、どうにかなる。
でも、子供が熱を出すと今でもビビる。
「死んだらどうしよう!」って真剣に思ってしまう。
慣れませんね。
インフルエンザという事で、病院に行くと今話題のタミフルが処方される。
しかし、僕はタミフルは如何なものか?と思っている。
全世界で作られるタミフルの70%が日本で消費されている実態。
どうも腑に落ちない。
そんなに良いものならば、アメリカでもバンバン使うはずだと思う。
アメリカでは、特殊なケースでしかタミフルは使用しないらしい。
なぜ、日本だけタミフルなのか?
推測で物を言うが、やはり金の匂いがしてならない。
薬害エイズのこともあり、僕は薬を信用していない。
国というのは、医者をも騙す事が出来るから。
そんな事もあり、家族全員で薬を飲まず自力で治した。
うどんを食べて、2日も寝ていれば治る。
ただ、僕自身も医療に助けられた(大腸に穴が開いて手術した)わけで
医療が悪いとかそういう風には思っていない。
緊急時には命を救ってもらわなきゃならない。
でも、人間には自然治癒力というものがある訳でそれを最大限に使いたい。
インフルエンザは、脳症など命に関わる病気だ。
慎重にもなるが、以前に解熱剤でインフルエンザ脳症が発祥するというのを見て
薬というものにとても慎重になった。
インフルエンザ 脳症 解熱剤
↑のキーワードで検索すると沢山のHPが出てきます。
じゃあ、なぜ病院に行くのかというと
風邪やインフルエンザという事がわかる為だ。
もし、違う緊急性の高い病気だったら命に関わるから。
「インフルエンザですね」って言ってもらうために病院へ行くようなもの。
多くの医者が、栄養と休養で治ると言っているのに、何故に薬を沢山出すのか?
体の弱い高齢者とかなら判るが。
でもね、子供が苦しんでいると悩む。
医者が「タミフル飲めば治りますよ」って言えば「そうかな・・・」って思いますね。
もし脳症になったら、俺の責任かとも思うし。
子供は病気になりやすいから、本当に大変だ。
親なら皆通る道なんだろうが・・・。