3月 2007 のアーカイブ

今日は、久しぶりに6時に起きた。

外を見ると大吹雪。

「うわっと!」僕は焦った。

今日は取引先との打ち合わせ。

高速道路を移動しなければならないからだ。

「こりゃ、高速止まってるな!」瞬間的にそう思うぐらいの吹雪。

それにしても頭が痛い。

完全に二日酔い。

昨日、どうやって寝たっけな・・・。

思い出せない。記憶が無い。

でも、ゆっくりと記憶が蘇ってくる。

「あちゃ〜」

朝から2度のぼやき。

そうだ、嫁さんと喧嘩したんだ。

しかも一方的な攻撃でやっつけて、そのまま寝たんだ・・・。

喧嘩の原因は、些細な事だった。

なんで、あんなにやっつけちゃったんだろう。。。

ストレス+酒で爆発したんだろうか。

そんな事を考えながら寝室を出た。

まあ、仕事から帰ったら謝ろう。

そう思い、着替えを探す。

起こすと気まずいので、物音を立てないようにクローゼットをあさる。

スーツはすぐに見つかったが、Yシャツが見つからない・・・。

しまいには、「Yシャツ君、出ておいで〜」と変な歌を自作してしまった(笑)

「お!Yシャツあった!」

クローゼットの奥に手を伸ばす。

その時、佐川急便のEコレクトで届いている商品を偶然発見した。

豆乳クッキーとか言うものである。

会社に来て、ネットで調べたらダイエットに効果があるらしい。

僕は切なく、いとおしい気持ちになった。

この前、「デブになったんじゃない?」と言ったのが相当効いたのか・・・。

それにしても、こんな場所に隠しておくなんて。

僕に見つかるのが、よっぽど嫌だったんだろうなぁ。

昔は、街を歩けばナンパされてたのに

今は、ユニクロ着て二児の母。

子供を生めば体系は崩れる。

しまいに、亭主にはデブと言われる。

「やってられん!」そう思ったのかも知れない。

申し訳ない。。。

でもね、

君がどんなにボロボロの服を着ても

年を取って、オバサンって言われても

体重が100キロになっても

君に対する価値は変わらない。

そう思う。

苦しい時も、嬉しい時も一緒に居る。

一緒に耐えてくれた。一緒に笑ってくれる。

さあ、今日はホワイトデー。

子供と嫁さんに、何か買って帰ろう。

 

 

毎年のように聞いている言葉。

それは「今年は衣替えが早いかもな!」と「今年の風邪はタチが悪い」。

まあ、風邪はタチの悪いものなので

今年も去年も関係ないですね(笑)

さあ、暖冬の最盛期。

クリーニング需要はどう変わるのか?

今年も「これは最盛期、早いかも!」って言葉を聞きました。

う〜ん、どうなんだろう。

でも、去年までとは違う感じですよね、今年は。

札幌も、ほとんど雪が無い。

地球は壊れたんでしょうか?

温暖化の問題は、本当に深刻。

僕の子供や、孫に未来のある地球を残したい。

そんな事を真剣に考えるようになりました。。。

東京も、ずっと春みたいな感じって言ってましたね。

団塊の世代の引退、さらにこの暖冬。

あまり良いイメージは沸きませんよね。

まあ、シミ研はどのみち最盛期はクリーニング店とは違うので関係無いのですが

業界全体の問題として心配です。

 

このジャケットは、いわゆる顔料製品と言われる物である。

最近では、「この品物は染み抜きが出来ません。」

そう親切に品質表示に書いてある物も多くなった。

顔料製品を染み抜きすると、まず色が飛ぶ。

細かい粒子で染めているので、色が飛びやすい。

 

今回の脱色は、色が物凄く難しい。

顔料でこの色を合わせるのは、物凄いテクニックが必要だ。

クリーニング店の事故品という事で、なんとしても100%直さなければならない。

かなり時間はかかったが、満足出来る結果だった。