その他 カテゴリのアーカイブ

最近、本当に人に関わる事が多くなった。
家族ぐるみの付き合いも多くなった。
信じてもらえないが、僕は人と関わるのがあまり得意では無い。
どちらかと言えば、ネクラの部類。1人を好む。
ただ、家族と居るのは全く疲れない。
そして、嫁さんも僕の性格を知っているので、佐藤家にはあまり人を呼ばない。
しかも僕は人に酔うのだ。
人が沢山居るデパートに行ったりすると、すぐに具合が悪くなる。
月に一度、異業種交流会には行く。
でも、僕は名刺を持っていかない。常識的にもどうなの?と思うが
僕は、出来るだけ狭い範囲で生きて行きたい人種らしい。
人と深く関わるのを避けたがる。
しかし、この異業種交流会は僕にとってとても面白く為になる。
もう一年ぐらい「スイマセン、名刺忘れたんです」と名刺交換の時に言っていた。
さすがに、もう無理があると思ったので主催の人にこの前正直に話した。
でも、嫌な顔1つしなかった。人間は色んなヤツが居るってわかっているんですね(笑)
何で人との付き合いが嫌かというと、熱くなってしまうからなんですね。。。。
本気になるので、言い合いはもちろん喧嘩にもなる。
さらっとした感じで人と付き合えるようになりたい。
相手にしては「そこまでお前に言われたくないよ!」って事まで言っちゃうんです。
相手の幸せを思って言うのだが、ものには言い方ってものがある。
その言い方が僕は最悪。
そして自己嫌悪に陥る。
そんな僕だが、なぜか僕の周りに人が集まり出した。
僕は、自分に起こることは何らかの意味があると思っている。
だから、「これはどんな意味があるのかな〜?」と考えたりもする。
人との付き合いを広げろって事なのかな?
確かに、慣れたというか人付き合いも昔ほど苦にはならなくなった。
サラリーマンの時代は、無理にでも人と付き合っていかなければならない。
でも、自営業だからお客さまと取引先を大切にしていれば
無理して人と付き合う必要は無い。
自分が成長する為に人脈を広げるとか、そういう風にはまだ考えられない。
今の時点では、家族との時間が優先順位が高く
優先順位は、家族の成長と共に変わっていくのだと思う。
一番身近な人と人との関わりは家族だ。
今の佐藤家の状況では、僕が自分らしさを求めれば嫁は不自由になる。
僕が家庭に協力することで、嫁は多少でも自分らしさを得られると思っている。
実は、先週バイクが欲しいと嫁に言った。安いバイクで良いからと。
中免も無いので、自動車学校にパンフレットも貰いに行った。
気分は既に海沿いを走っている。ずーと我慢していたバイク。
バイク雑誌を買い、中古バイク店を家族で回った。
基本的に嫁さんは、僕のやりたい事を止める事は無い。
だから、僕はバイクを買いたいとは言えなかった。
言ったら買う事になる。そこまで、佐藤家は裕福では無い。
バイクを買えば乗りたくなる。そうすれば家族の時間は減る。
そうは思っていたのだが、酔った勢いでバイクが欲しいと言ってしまった。
「明日、自動車学校に中免の申し込みに行くから。」嫁にそう告げた。
現金もおろして準備万端で気分良く晩酌をしていた。
鼻歌まじりで焼酎を飲む。片手にはバイク雑誌。
でもね、子供の残り物を食べ
食器を洗っている妻を見て考えた。
「俺だけ楽しい思いして、良い訳ないよな」
僕は、優先順位を間違えていたと思った。
今やらなきゃいけない事では無い。バイクは。
ちょっと考えた。
そして、僕は自動車学校に払うお金を嫁にあげた。
「このお金でディズニーランドへ行こう」そう言って渡した。
嫁さんはずーとディズニーランドへ行きたかったのだ。
でも、僕が人ごみが嫌いだから我慢していた。
旅行雑誌とかも良く見ていた。僕はそれを無視し続けた。
佐藤家は新婚旅行も函館だったし(昭和か!)
封筒を貰った嫁は上を向いて泣いた。こらえようと思った涙がほほを伝って下に落ちる。
よっぽどディズニーランドに行けるのが嬉しかったんだろうな。
ブサイクな泣き顔もいとおしい。
でもオチがあって、その封筒には10万円しか入っていないんです。
教習所は10万ですから・・・・・。
翌日、「パパ、お金全然足りないんだけど・・・」
そう言われたのは言うまでもありません(笑)
旅行に行けば色々お金がかかるんですよね。考えてませんでした。
でも、何とかお金をかき集めてディズニーランドに行こうと思います。
11月ぐらいが良いとの事で、嫁さんが一生懸命格安ツアーを探しています。
子供達も楽しみにしていて、僕はとても嬉しい!
思いやりとか感謝って、たまに忘れちゃう。
そして、身近に居る人には特に忘れがち。
幸せが空気のように感じられる時がある。
でもね、それじゃいけないと思う。
僕の基本は、「あなたは今どんな気持ちなの?」
話しかけて欲しいのか、話を聞いて欲しいのか、そっとしておいて欲しいのか。
自分中心になることもあるが、僕の原点はそこにある。
病気になれば側にいて欲しいだろうし、楽しい事があれば話を聞いて欲しいものだ。
ただ、当然毎日いっしょに居れば嫌な事もある。喧嘩する時もある。
俺が正しい、お前が間違っているってやれば簡単。
でもその方法は、どちらかがメチャクチャ傷つく禁断の剣だ。
佐藤家では、僕が絶対に強い。だからアホな事ばかりやって中和する。
空気を作るというか、そういうのが僕の役割だ。楽しい空間を作る。
最近のギャグは小島よしおの「そんなの関係ねぇ!」である。
次女はノリノリでやってくれるのだが、長女には
「関係あるに決まってるでしょ!」と怒られている(笑)
僕と嫁は車の両輪だ。
片方ばかり良くても真っ直ぐに走らない。
僕の一番の仲間で、一番の理解者。
一緒に考え、一緒に血と涙を流し大きい家族になっていきたい。
さて、明日・明後日と本州からシミ研にお客さんがやってきます。
一応、「シミ研見学会」との名目ですが、ほとんど観光ですね(笑)
実は、先週末からカリスマ福永が北海道にリフレッシュ旅行に来ていたのですが
北海道の猛暑は涼しいらしいです。。。
気温が30度もあったら、北海道の人は廃人寸前です。
なのに、九州の人たちは「涼しい!」と・・・・。
「この人たちって、体のどこかおかしいんじゃね?」
本気でそう思いました(笑)

夏も涼しいはずの北海道。

でも、ここ数日は溶けるぐらい暑い!

昨日も札幌は34度。
エアコンに弱い僕は、ひたすら暑い中で休暇を過ごした。

僕は寝ていても汗をかくというのは、ほとんどない。

僕の家にはクーラーと言う物が無いが、風通しが良く暑いと感じない。

それでも、昨日は汗だくで寝れず・・・・。
本州では40度を超えたとのニュースもやっていましたね。

暑い!暑い!暑い!
寒さにはめっぽう強いんですが、暑さにはめっぽう弱いんです。

まあ、グチっても仕方がないですね。。。

 
[http://www.simiken.com/ クリーニングで落ちないシミは 【染み抜き化学研究所】]

何回言われただろうこのセリフ。

実は、というか見れば判るのだが最近ブログを更新していない。

特に何かあった訳では無いのだが、ブログの更新をおろそかにしてしまった。
更新ネタは沢山あったのだが、

たぶん、僕は疲れたんだと思う。
突っ走るのは得意だが、走り続けるのは得意では無いのだ。

充電期間というか、何も考えない時間が必要だった。

それでも、仕事はバカバカ来るわけで、何も変わらないと言えば変わらない。
有名なクリーニングのコンサルが、シミ研をセミナーで紹介してくれて

それでも大忙しになった。
「最近、ブログ更新しないね〜。どうしたの?」

確かに、今まで更新していたのにいきなり更新しないのは不自然だ。
僕のブログは、誰かに何かを発信するという物ではなく

自分自身の為のブログに使っている事が多い。

記事を書いて、奮起したりね。
それは、僕自身が成長しなければならないと思っているからな訳で

充電している時間は、もちろん成長欲は無い。
でも、スポーツでも休養は重要って言いますからね。

僕にとっては都合の良い言い訳か(笑)
仕事は休む事は出来ないし、手抜きも出来ないから充電と言う言葉は適切ではないかも知れない。

それでも、「成長しなくて良い」

そう思うだけで、僕にとってはもの凄い楽なのだ。
僕はどうあがいても、人格者にはなれないし

皆から頼られる良い人にもなれないだろう。
自分らしく生きる
とても難しいが、とても重要だと思う。

今までの僕には、人と人との繋がりや評価がもの凄く重要だった。
「今のままじゃいけないのか?」

「成長って何?」
またもや、根本から考えてしまう。。。

こうなると結構長いんですね、僕の場合。。。

全然休養じゃないか(笑)
「何も気にせず楽しく生きればいいよ!」

そういう人も居る。

けど、僕はそういう人じゃ無い訳で、意外とネクラなのだ。
自分らしくって何でしょうか?

答えが見つからない事が好きですね、僕の場合(笑)
子供も奥さんも居て、自分らしく生きるって難しいと思う。

ただ、その前に「これが自分らしい!」って誇って言えない。

結局は自分らしくが判らないのだ。
けどね、自分らしさの答えが出たら

次は「自分らしく生きなきゃいけないのか?」とか言いそうですね、僕の場合(笑)

 

でも、佐藤大輔、復活しました!

今は、仕事して「ありがとう!」って言われる事が一番嬉しい。

嬉しいと楽しい、楽しいと自分らしい?
こんなに色々書いても、3日ぐらいしたら忘れてるんですよね。

それが僕らしい。(結局駄目じゃん)