いよいよ、クリーニング業界は一番、盛り上がる時期に突入しました。

春の衣替え=春の最盛期

シミ研は、それほど関係は無いのですがソコソコ忙しくはなりますね。

ネットが最近、メチャクチャ順調。

九州のカリスマ先生のおかげも、かなりありますね。ブログで紹介してくれたので。

僕は、18歳から春が大嫌いでした。

春が近づくと憂鬱になります(笑)

僕は店舗部門を担当していましたが、一番の問題は

店舗に物が入らないんです。集まりすぎて。

各店舗から「品物が店舗に入りません!」と悲鳴のような電話がかかって来たのを思い出しますね。

本当に、笑えないんですよ。

集めても、ストックスペースが無い。

特に北海道は、ダウンやスキーウエアのようなかさばる物が多いから。

早引き取りのサービスや、宅配サービス、無料保管を絡めても4月の末はギリギリでしたね。

自社店舗なら、どうにかなるんですがナショナルチェーンのテナントは、もうどうにもならない。

はみ出し陳列禁止だから、店の外には荷物はかけられない。

外にハイエースをとめて、その中にストックしていた事もあった。

ホント、寒気がします。クリーニングの最盛期。

経営者になれば、「ココは稼ぎ時!」って思える。

けど、サラリーマンはね。。。

不眠不休の最盛期。ホント、トラウマです(笑)

そんな感じだから、染み抜きに手が回るはずもなく

預かった物を、とりあえず洗って、とりあえず収める。

一年に1回しか、クリーニングを使わない人も多いこの時期。

信頼を失うのもこの時期なのか・・・。

春になるとウキウキする!

そんな言葉が言えるように、トラウマを改善していきたい(笑)

 

 

コメントする