このジャケットは、いわゆる顔料製品と言われる物である。

最近では、「この品物は染み抜きが出来ません。」

そう親切に品質表示に書いてある物も多くなった。

顔料製品を染み抜きすると、まず色が飛ぶ。

細かい粒子で染めているので、色が飛びやすい。

 

今回の脱色は、色が物凄く難しい。

顔料でこの色を合わせるのは、物凄いテクニックが必要だ。

クリーニング店の事故品という事で、なんとしても100%直さなければならない。

かなり時間はかかったが、満足出来る結果だった。

コメントする