「シミが付いたので、水で擦ったら脱色してしまいました。」

脱色系のトラブルでは、最も多いのがコレ。

 

多くの衣類は、水+摩擦=脱色

この方程式が成り立つ。

脱色の原因は、染料が取れる場合もあるが

多くの場合は、繊維が切れて毛羽立ち脱色する。

 

自分で染み抜きをする場合は、かならずテストする事をお勧めする。

見えない部分で、試すだけ。

水を付けただけで、シミになる物だってあるから。

 

今回は、ヒジ付近の脱色。

写真ではイマイチ判りにくいが、かなり白くなっている。

まずは、毛羽立ちの修正。そして色を入れて終了。

脱色は、クリーニングでは絶対に治りません。

コメントする