瞬間接着剤は、家庭で取るのは限りなく不可能でしょうね。
まず、薬品と道具が手に入らないですよね。
瞬間接着剤が付いてしまったら、すばやくプロに任せましょう!
瞬間接着剤やボンドには、アセトン・ジメチルフォルムアミド・メチルエチルケトン・酢酸エチル等、
一般の人には馴染みの無い薬品を使用します。
上記薬品+熱+圧力で接着剤をこまこま落としていくのです。
接着剤系の除去は、結構辛い作業なのです。
でも最近は、接着剤のシミよりもマニキュアのシミ抜きの方が多いですね。
ネールアートの影響で、自分でする人が増えたんでしょうかね?
そして、ポトッと落としてシミになってしまう。
接着剤系よりは、マニキュアの方が全然楽チンです。
ペンキとマニキュアは、取れなかった事がまだありません。
でも、瞬間接着剤は取れなかった事があるんですよ。
アセテートという素材に瞬間接着剤が付いてしまうと、まず取れないのです。
取れないというか、薬品でアセテートが溶けてしまうのです。
アセテートに使用できる有機溶剤に酢酸イソアミルってのがありますが、これでは
頑固な接着剤を除去するのは厳しい。
だれかアセテートの瞬間接着剤の取り方を、知っている人が居たらこそっと教えて下さ〜い!
今回の瞬間接着剤は、ウール製品でしたから難なく除去する事が出来ました。
大阪から送られて来た品物で、「冬服の背広なのでゆっくりで良いです」と言われました。
でも、この薄さは北海道の夏の背広ですね。本州は暑いんだろうな〜。
  before         after 瞬間接着剤の染み抜き瞬間接着剤の染み抜き2  

 

 

↑クリックで大きい画像が見られます

接着剤は、まぐれで除去出来ることはありえません。
安売りクリーニング店に出しても、お金の無駄なので、最初から信頼の出来る
クリーニング店か染み抜き専門店に出しましょう。

 

 

 

 

コメントする