先日、いつものように仕事をしていると、いつものようにヤマト運輸の宅急便が届いた。
届いた順番から荷物を開けて、部分テストをしているので、
当店に到着してから荷物を開けるまでに2〜3日かかる事がある。
その中に、明らかに依頼品では無いと思われる小さな荷物があった。
荷物は小さいくせに重い。しかも、包装から見ても何かの商品に思える。
送り主の名前を見てみると、見覚えがある名前。
「はて?」
そう思いながら荷物を開けた。
 

 

 image772.jpg

 

 

これは酒だろ(笑)
もうね、どう見ても酒だと思った。
中を見ると、高そうな芋焼酎の原酒と一枚の手紙。
手紙を読んで、「ああ・・・。そんな事してくれなくても・・・。」
そう思った。
けど本心では、「やったぜ!今晩は芋焼酎!!!」
そう思ったとか思わないとか(笑)
 
このお客様は、当店の常連様で、
先日、ダウンジャケットの染み抜きとネクタイの染み抜きを依頼していた。
ただ、ネクタイの方がクリーニング店に出した時にいじられ
シミは残って脱色して、フィブリル化していた。
シルク繊維が結構ボロボロになっており、修正をしても使用出来る状態に
出来るか微妙だった。
ただ、せっかく送って来てくれたので
「サービスで出来る範囲でやっておきますね」と連絡をした。
で、そのネクタイが良い感じに治ってしまい・・・・。
サービスでやると言ったのに、
やっぱりお金下さいとも言う気は無いし、そのまま送った。
数日後、メールが届いた。
内容は、「ネクタイとても感動しました」だった。
諦めないでネクタイを修正して良かったな。
そう思った。
で、続きがこの焼酎。
しかも芋焼酎。しかも原酒。
好みまでバッチリだし。
嬉しくてね。
家に帰ると、いつも4?1,500円ぐらいの焼酎を飲む。
で、最後寝る前にこの焼酎をおちょこで少し飲む。
一気に飲むには勿体無い酒だ。
長持ちしたが、もう無くなってしまった。
飾っておこうとも思ったが、僕は飲みたかった(笑)
嬉しかったな。
けど「ネクタイ良い感じに治ったから1,000円下さい」って言った方が
お客様はお金使わなくてすんだのかなとも思った。
でも、そうすると感動は無かったよね。
感動したから、こういう事をしてくれたんだろうし。
これからも感動を与えられるように精進したいです。

コメントは受け付けていません。