先日、友人の家で酔っ払いスキンヘッドにしてから、ずっとスキンヘッドだ。
理由としては、毛が生えてこない箇所があり、髪の毛を伸ばすまで耐えられないからだ。
最初、スキンヘッドにして、
頭にヒゲが生えている感じというか、さわるとジョリジョリする。
まあ、もう坊主にすることは無いだろうからと、剃刀で剃ってみた。
髪の毛を剃る事なんて、そうそう無い。
ツルツルになった頭を触り、何故か妙に満足する。
翌日になれば、ヒゲと同じでジョリジョリ頭になる。
しかし、あれ?と思う事が・・・。
前とか上とか、ツルツルだ。
横とか生えてるのに、前が生えて来ない。
ただ、僕は結構前向きなので
「今日は、前と上はあんまりやる気出てないんだろ。」
そう思い、翌日も朝起きて頭をさわる。
頭の前側と上を触る。手に懐かしい感触が残る。
「こ、これは・・・。中学生の時に生えたヒゲのように柔らかいじゃないか!」
どうやら、僕の頭の前側と上側は、やる気出ないみたいです。
今までは、髪の毛があったので、多少は誤魔化されていた部分もあったんだろう。
現実を受け止めるには、オレのハートはもう少し修行が必要。
ただ、いつまでもスキンヘッドは出来ないと思い、
髪の毛を伸ばしてみる。
5ミリぐらい伸びた時、絶句する。
「こ、これは・・・・。TVの時代劇に出てくるお侍さんではないか・・・」
で、またスキンヘッドに戻る。
また、たまに人から「頭の形いいよね!似合うね!」
そう言われる事もあり、「じゃあいいか!」とも思う単純さが僕にはある(笑)
ただ、スキンヘッドってメチャクチャ楽なんですよね。
髪が無いから洗う必要も無いし。顔洗った時、頭も洗っちゃうみたいな。
う〜ん。
髪の毛十センチの壁を越えないと、元の頭には戻らないのか。
頑張ってみようかな。
けど、今までは友達に「ハゲ!」って言われたら
「俺は薄毛で、おでこが多少広いんだよ!」って言ってたけど、
今は、「これは剃ってるんだぜ。」って言えるのが強み(笑)
まあ、どうでもいいんだけどね(笑)

コメントは受け付けていません。