先日、面白い物を発見した。

2001年版グーグルというやつで、タイムスリップしたような感覚で検索が出来る。

 

以下、コピペ

 

米グーグルは2008年9月30日(米国時間)、創立10周年を記念して「2001 Google search」と呼ばれるWebサイトを、10月末までの期間限定で開設したことを明らかにした。約7年前の2001年1月時点のインデックス情報に基づいた検索が可能だ。

検索ページは2001年時点のデザインになっている。検索結果一覧にはインターネットアーカイブへのリンクが用意されており、そこに当時のページが保存されていれば、当時の状態のまま表示することも可能。2001年にタイムスリップしたかのごとくWebサーフィンを楽しめる。「YouTube」と入力しても検索結果は1件も見つからないし、「iPhone」「iPod」などの単語では現在とは違った対象がヒットする。
http://www.google.com/search2001.html

 
いや〜懐かしく思いましたね。

「染み抜き」のキーワードで検索しても、今とはまるで違う。

当時は、こうゆう時代が来るとは皆思っていなかったんだろうな。

そもそも、グーグル使ってなかったような。。。

gooとか使ってた気がする。

7年前って何してたろうな。

僕は転勤になって、長女が出来たって嫁に言われて(笑)

 

色々検索したら、僕が作った前の会社のHPが見つかった。

しかし、これ、検索だけで見れないんですね。。。。

「勝手な事するな」って上から言われても、作ったHP。

トヨタのHPを参考に作った懐かしい記憶。

今は、お金をかけ、新しくキチンとしたHPになっているが

「元は、俺が作ったHPだぞ!」と1人夜中にボソッと(笑)

 

 

 
これで色々検索すると、物凄いスピードで時代が変わったのが判る。

そして、これからも変わり続けていくんだろうね。

 

クリーニングで落ちないシミは 【染み抜き化学研究所】

コメントは受け付けていません。