実は、先週から子供たちが居ない。

幼稚園が春休みという事もあり、僕の両親の所へ遊びに行っているのだ。

子供たちが居なくて寂しいのだが、僕らはとても自由になった。

二人で旅行に行ったり、飲みに行ったり。

子供たちが大きくなって家を出て行ったら、こんな感じになるのかな。

そんな風にも思った。
しかし、円満な生活が毎日続く訳は無く

昨日、とうとう喧嘩になった。

理由は、覚えていないほど些細なこと。
頭にきた僕は、

「飲みに行ってくる!」と友達に電話をかけた。

それを見た嫁さんも、友達に電話をかけている。

二人とも「出てってやる!」の心境である。

 

僕は友人Aに電話をかけた。

「おお!久しぶり、今から飲みにいかない?」

「ごめん、この前行ったばかりなんだわ。嫁さんうるさくてさ。」

終了

 

すかさず友人Bに電話をかける。

「おお!久しぶり、今から飲みにいかない?」

「ごめん、仕事なんだわ」

終了

 

困ったときの、美容師の友達。こいつは独身だし、OKなはず!

電話をかける。

「おかけになった電話は電波の・・・・」

終了
その後、数人にかけるが誰も捕まらず。
困ったな〜と思っていると、嫁が

「じゃあね」と出て行った。
完璧に敗北。

俺、終了。
1人ぼっちの我が家。とても寂しい。

自分でまいた種だ。仕方が無い。
最近、我が家の一員となったハムスターにひまわりのタネをあげながらグチる。

「俺の味方はお前だけだよ」

えさをあげた瞬間、手をかまれる。

泣きたかった。
でも、家族以外に関心を持たなかった僕も悪い。

久しぶりに電話をかけた後輩は、店が潰れていた。

全く、知らなかった。
本当に、友達少なくなった。寂しいな。

でも、これは自分で選んできたのだ。
会社の人間関係とか、全てにめんどくさくなり

人との関わりをないがしろにしたのは、僕だ。
先日も、同じ事を思った。

いつもの異業種交流会の帰り、2次会が無かったのでふらりとススキノへ行った。

その日は、凄くススキノは混んでいた。

会社帰りのサラリーマン、OL、みんな楽しそうに歩いている。

 

昔は僕にもあったもの。
寂しかった。

用事も無いのに、ススキノを2時間ぐらい歩いた。

なんか、自分も仲間になれる気がして。
僕はどう生きたいのか?

 

 
 

コメントは受け付けていません。