シミ研に秋の最盛期がやって来ました。

今年は猛暑の影響で、汗ジミの処理がもの凄く多いですね。

気温35度の中、長袖ジャケットは汗だくになりますよ。

このブログでも何回も書いているのですが、汗はドライクリーニングでは落せません。

汗ジミを防ぎたい場合は、クリーニング店で汗抜きやWウォッシュなどの名目で

水洗いをしてくれます。

なので、それを利用するのが有効ですね。
白いジャケットの黄ばみ取り。

かなりやりましたし、まだやってます。

あと、時期的にコートやダウンの染み抜きも増えました。

 

昔であれば、「クリーニング店は何をやっているんだ!」と思った物ですが

最近は考えが変わりました。

自分の出来る事を頑張ってやる。それが僕の場合、染み抜きという事。

染み抜きをしないクリーニング屋さんがあっても良い。

こだわりが無いお客様をターゲットに商売すればいいんですよね。

僕は、あまり高い服も持っていないし多少のシミは気にしないんです。

だから、こだわりはあまり要らない。
染み抜き専門店って、困った時に使うところであって

日常的に使う人はほとんど居ない。

安定的な売り先が無いというのは、経営的には難しい。

 

染み抜きが出来ないクリーニング店が、悪いクリーニング店という訳では無い。

僕のエゴを押し付ける必要は無いと思うようになりました。
確かに、お客様は可哀相です。

落ちればまた着られる服も、シミが落ちずにゴミとなってしまいます・・・。
でも、これからの時代は調べる事が出来ます。

クリーニング店=みんな同じ

そんな発想は無くなっていくでしょうね。
なんでそんな風に考えるようになったかと言うと、

人は考え方に反応する

そう思うようになったからです。
僕の考えに賛同してくれる人が、僕のお客様になっている。

チラシも撒かないシミ研は、ほとんどがお客様の紹介です。
話題性というのも大きいですが、考え方に賛同してくれているから

紹介をしてくれるのだと思います。

とても嬉しく、ありがたい。
シミ研に依頼をする人は、困っている人だ。

でも、その中でも本当に困っている人と、ちょっと困っている人が居る。

最近では忙しい時になると、納期が一ヶ月待ちになる。

到着した荷物を空け、部分テストをするにも3〜4日かかったりする。
説明が難しいのだが、最近の事例です。

ベルサーチのズボンを送ってきた男性が居る。

クリーニング店で処理して貰ったがシミが落ちず、さらに違うクリーニング店に

依頼をしたが駄目だった。

シミは、硬化したたんぱく質のシミで、既に脱色もしている。

クリーニング店でかなり擦ったのだろう・・・・。

クリーニング店の、「何とか落したい!」とい気持ちは判る。

しかし、このケースは酵素分解をしなければ落ちないんです。

時間もかかるので、クリーニングのサービスの一環では落すのは難しい。

原油も90ドルだし、コストUPは避けられない。

コストを上げないのなら、品質を妥協するしかない。

 

お客様は僕に

「初めてのベルサーチでした。一回しかはいていなくて諦めきれません。

 何とかお願いします。」 そうメールをくれた。

短い文章の中に、色々な思いが入っている。
職人であれば、「何とか気持ちに答えたい」そう思うだろう。

高い服を勇気を振り絞り買ったのだ。

しかし、それは1回の為だとは思えないだろう。

最後の最後に、北海道まで荷物を送ってくれたのだ。

どんな気持ちで送ったか察しはつく。

でも、この時は激混みで荷物を空けるのに1週間近くかかっていた。

何日かで100件以上の荷物が来たのだ。
お客様には申し訳無い事をした。

「まだかな?まだかな?」ず〜と考えて待っていたのだと思う。

シミは無事に落ち、色も入れたので、お客様の希望に応えられると思う。
このお客様と、「いや、シミが落ちればラッキーだなと思って。」

というお客様では、気持ちの重みが違うんです。

どんなお客様でも、同じサービスをしなければならないのは判っています。
でも、本当に困っているお客様から助けてあげたい。

しかし、そんな事は不可能だ。気持ちの中は見られないから。

 

思い返せば、困っている人って沢山いた。
一着しかないスーツに瞬間接着剤を付けてしまった、新社会人の人。

友達から借りたエルメスのバッグに、シミを付けて途方にくれている人。

彼氏から貰った服にシミを付けてしまい、彼氏に「最近あの服着ないね?」と言われている人。

旦那さまの大切な服に洗濯で色移りさせて、離婚問題までいった人。

大株主の人にワインをかけてしまい、クビになりそうな人。

きりが無いぐらい居る。
商売をやっていて、一番嬉しいのはお金でも名誉でもなく

喜んで貰う事だ。僕の場合は。
僕の志を忠実に守れるのは僕だけだ。

だから僕は1人で頑張る。

 

[http://www.simiken.com/ クリーニングで落ちないシミは 【染み抜き化学研究所】]

コメントは受け付けていません。