今回の依頼は、美容師さんから。 

 

「買ったばかりの靴なのですが、作業中にヘアカラーを落してしまい・・・」

 

とりあえず、靴を預かり拝見した。

柔らかい感じの靴なのだが、完全にヘアカラーが芯等している。

革にココまで芯等してしまったら、染み抜きという作業では修復は難しい。

 

治す方法としては、全く同じ色を作り

シミの部分にエアピースで吹き、隠蔽する事だ。

 

多くの業者は、全く同じ色を作る事が出来ないので

似た色で全体を染めてしまう。

そうすると、元の風合いや色が変わり全く別物になってしまうんです。

この革の色や風合いが気に入って、お客様は買われたんですよね・・・。

なので、このままで修正をしたい!

 

コメントする