先月の中ぐらいの話だが、家族全員がインフルエンザにかかった。
うちの妻は体が丈夫で、滅多に寝込まないのだがインフルエンザには勝てず・・・。
もちろん、子供たちも発熱した。
一家全員でインフルエンザにかかると、どうなるのか?
まさしく地獄絵図である。
僕も40.5度という発熱を体験した。
みんな具合が悪いと、看病が出来ないんですね。これが。
自分が具合が悪いのは、どうにかなる。
でも、子供が熱を出すと今でもビビる。
「死んだらどうしよう!」って真剣に思ってしまう。
慣れませんね。
インフルエンザという事で、病院に行くと今話題のタミフルが処方される。
しかし、僕はタミフルは如何なものか?と思っている。
全世界で作られるタミフルの70%が日本で消費されている実態。
どうも腑に落ちない。
そんなに良いものならば、アメリカでもバンバン使うはずだと思う。
アメリカでは、特殊なケースでしかタミフルは使用しないらしい。
なぜ、日本だけタミフルなのか?
推測で物を言うが、やはり金の匂いがしてならない。
薬害エイズのこともあり、僕は薬を信用していない。
国というのは、医者をも騙す事が出来るから。
そんな事もあり、家族全員で薬を飲まず自力で治した。
うどんを食べて、2日も寝ていれば治る。
ただ、僕自身も医療に助けられた(大腸に穴が開いて手術した)わけで
医療が悪いとかそういう風には思っていない。
緊急時には命を救ってもらわなきゃならない。
でも、人間には自然治癒力というものがある訳でそれを最大限に使いたい。
インフルエンザは、脳症など命に関わる病気だ。
慎重にもなるが、以前に解熱剤でインフルエンザ脳症が発祥するというのを見て
薬というものにとても慎重になった。
インフルエンザ 脳症 解熱剤
↑のキーワードで検索すると沢山のHPが出てきます。
じゃあ、なぜ病院に行くのかというと
風邪やインフルエンザという事がわかる為だ。
もし、違う緊急性の高い病気だったら命に関わるから。
「インフルエンザですね」って言ってもらうために病院へ行くようなもの。
多くの医者が、栄養と休養で治ると言っているのに、何故に薬を沢山出すのか?
体の弱い高齢者とかなら判るが。
でもね、子供が苦しんでいると悩む。
医者が「タミフル飲めば治りますよ」って言えば「そうかな・・・」って思いますね。
もし脳症になったら、俺の責任かとも思うし。
子供は病気になりやすいから、本当に大変だ。
親なら皆通る道なんだろうが・・・。

コメントする