ビンテージジャケットの染み抜き
染み抜き修正事例

Before
血液の染み抜きクリーニング

After
血液の染み抜きクリーニング

このジャケットは、1950年ぐらいのLEEのGジャンです。「はぁ〜」とため息が出るぐらいの重病患者ですね。しかも、40万ぐらいの価値があるとか・・・・。シミの形や、シミの付いている位置から血液のシミと判断。酵素を使い、血液を分解して漂白処理でシミを抜く。もちろん、キナリなので地色も真っ白に抜けます。抜けた箇所に色を入れて、判らなくする。本当に、大変な作業です。

ビンテージ品は、送る前に必ずお電話下さい。
リスクの説明等、お話ししなければならない事があります。



事例集へ TOPへ 相談
品物を依頼しよう!